やっぱり、ね。

| HOME | 現在のログ | 注意事項 | 過去ログ | 文字検索 | 管理モード |

[489] fancontrol ( 2007/10/23(Tue) 07:43:19  )

せったー
lm-sensors + fancontrol を使って、ファンを制御してみる。
/usr/sbin/pwmconfig で設定ファイルを作るのだが、よくわからない所も多いので、以下のテンプレートを使って設定してみる(動かないときは、素直に pwmconfig を使いましょう)。
# どの温度計がどのファンに対応してて、どの PWM で制御するのかは、pwmconfig の出力(とりあえず、全部[Enter] で応答)を眺めていると見えてくるかも。

--- /etc/fancontrol の中身(コメントは使わない) ---
# モニター間隔(秒)
INTERVAL=10

# どの 温度計が、どの PWM(ファンの速度)と対応しているのか。
FCTEMPS=hwmon0/device/pwm1=hwmon0/device/temp2_input hwmon0/device/pwm3=hwmon0/device/temp1_input

# どの PWM でどのファンを制御するのか
FCFANS=hwmon0/device/pwm1=hwmon1/device/fan1_input hwmon0/device/pwm3=hwmon1/device/fan3_input

# ファンを停止する温度
MINTEMP=hwmon0/device/pwm1=40 hwmon0/device/pwm3=40

# ファンを目一杯回す温度
MAXTEMP=hwmon0/device/pwm1=60 hwmon0/device/pwm3=60

# 開始ファン速度 PWM 値(0-255)
MINSTART=hwmon0/device/pwm1=150 hwmon0/device/pwm3=150

# ファンが停止する PWM 値(0-255)
MINSTOP=hwmon0/device/pwm1=0 hwmon0/device/pwm3=0

--------------------------
なお、複数のファンを制御するときは上記のように、
パラメータ名=設定 設定
のように、空白で区切って続ける。

rc.local とかで、
/usr/sbin/fancontrol &> /var/log/fancontrol.log &
のように起動。
BIOS より、こっちの方が、きめ細かく制御できていいね。
ちなみに、/usr/sbin/fancontrol は、スクリプトです。

[戻る]

このフォームから返信してください  ( *の項目は必ず入力してください )
*お名前:
*タイトル:
E-mail:
URL:
*本文:
アイコン:
文字色:
パスワード:  (このパスワードで記事を削除できます)
| HOME | 現在のログ | 注意事項 | 過去ログ | 文字検索 | 管理モード |