やっぱり、ね。

| HOME | 現在のログ | 注意事項 | 過去ログ | 文字検索 | 管理モード |

[581] Vista & Vine Dual boot ( 2008/09/25(Thu) 07:44:35  )

せったー
てのをやってみた。Vista になってから面倒くさ。
なにせ、Vista と "同じHDD" 上で、GRUB を使ってデュアルブートすると、あとで問題を起こすらしい。
なので、Windows のブートローダーを使わなきゃならん。
ちょっと初心者には敷居が高くなってしまった。
でもちゃんとした手順でやれば問題ないのだけどね。

まず、Parted Magic(128MB の CFにインストール)を使って、パーティションの切り直しをした。前方にすき間を作るのは危険なので、後方に空きを作った。とりあえず、8GBの余白を確保。再構成に約6時間強(;;)。
参考:http://it-revolution.seesaa.net/article/84641084.html
説明では syslinux.exe を別から持ってきているけど、Parted Magic に含まれていたのでそれを使った。

で、CDROMドライブがないので、USB メモリからのインストールをするための CF を使ったUSBブートドライブを作る。6GB の Micro Drive にブートディスクを作成。
参考:http://d.hatena.ne.jp/funkybass/20070529
説明中の isolinux.cfg は、
ftp.vinelinux.org/pub/Vine/Vine-4.2/i386/isolinux/
から持ってきたので、knoppix は不要。
syslinux は、Parted Magic のを使った。


[581-1] Re:Vista & Vine Dual boot (2008/09/25(Thu) 07:45:16  )

せったー
そして、実際のインストール。
参考:http://www.linuxmania.jp/dualboot2.html
ここがちょっと、厄介。
要点は、
・GRUB を HDD の MBR には、インストールしない!
 パーティションの先頭にインストールする。
・インストール後、GRUB のインストール先パーティションの先頭(512バイト)をダンプして、C ドライブにコピーする。
 これは、Parted Magic のディスクでブートしてダンプして、Vista 上にコピーできる。
・Vista の ブートマネージャを使うための設定をする。

うー、めんどくさ。
ま、そのうち使う羽目になるだろうから、あとでちゃんとまとめます。

[戻る]

このフォームから返信してください  ( *の項目は必ず入力してください )
*お名前:
*タイトル:
E-mail:
URL:
*本文:
アイコン:
文字色:
パスワード:  (このパスワードで記事を削除できます)
| HOME | 現在のログ | 注意事項 | 過去ログ | 文字検索 | 管理モード |