やっぱり、ね。

| HOME | 現在のログ | 注意事項 | 過去ログ | 文字検索 | 管理モード |

[707] gimpでデジタル写真を35mm銀塩ぽくする。 ( 2010/06/26(Sat) 13:04:30  )

せったー
# gimp-2.6.7 での覚書
ノイズの追加
 ・フィルタ->ノイズ->RGBノイズ で、ノイズをRGBに0.05 前後加える。

口径食(レンズ周辺のけられ:vignetting)の追加
 ・レイヤー->レイヤーを複製
 ・レイヤーダイアログの複製したレイヤーを右クリック -> レイヤーマスクの追加
 ・レイヤーマスクは、完全不透明(白)を選択。
 ・レイヤーダイアログで、できたレイヤーマスクをクリックして選択。
 ・ツールボックスで、描画色を黒、背景色を白にしてから、ブレンドを選択。
 ・ブレンドのオプションは、モード:標準、不透明度:100、グラデーション:描画色から背景色(RGB)、
  オフセット:75前後、形状:放射状、反復:なし、ディザリングあり、スーパーサンプリングなし
 ・画像の中心から、画像の角まで範囲選択すると、レイヤーマスクにブレンドが適用される。
 ・レイヤーダイアログの画像(レイヤーマスクのとなりにある)をクリックして選択。
 ・色->レベル で入力レベルの▲を適当に右側(0.5前後)に動かすと、経口食ができる。
 ・レイヤーダイアログの画像(レイヤーマスクのとなりにある)を右クリックし、レイヤーマスクを適用を実行する。
 ・同、下のレイヤーと統合を実行する。
これで完成。
あとは、白黒にしてみるとか、少しぼかしてみるとか。
白黒変換に関しては、DigiKam が良い。色調とかレンズフィルタや、フィルムの種類まで選べるんだから。単純に白黒にすると、青っぽくなっちゃうんだよねぇ。

[戻る]

このフォームから返信してください  ( *の項目は必ず入力してください )
*お名前:
*タイトル:
E-mail:
URL:
*本文:
アイコン:
文字色:
パスワード:  (このパスワードで記事を削除できます)
| HOME | 現在のログ | 注意事項 | 過去ログ | 文字検索 | 管理モード |